nipponomia

アメリカのAmazon.comで洋楽を日本の半額以下で買う方法!

April 24, 2016
アメリカのAmazon.comで洋楽を日本の半額以下で買う方法!

日本で洋楽のCDを買おうとすると、実はアメリカなど現地のCD価格よりも遥かに高い価格で売られていることが多い。
そんな時、iTunesやAmazon MusicなどのMP3ダウンロードを、アメリカのサイトにアクセスして購入すれば、現地と同じ低価格で購入することができる。

大抵、日本で2000円〜2500円程度で販売されている洋楽のアルバムは、アメリカのAmazon.comのMP3ダウンロードでは10〜15ドル程度で販売されていることが多い。

しかし残念なことに、通常の方法では、アメリカのiTunes Storeや、アメリカのAmazon.comに日本からアクセスし、日本のクレジットカードで洋楽MP3を購入しようとしても、弾かれてしまい購入することができない。

それを回避し、日本から日本のクレジットカードを使用した場合でも、アメリカのAmazon.comで簡単に洋楽MP3を格安でダウンロードする方法があるので、今回はそれを紹介する。
なお、アメリカのiTunes Storeでは、非常に手間がかかるので、簡単にダウンロードできるAmazon.comを使用することをお勧めする。




日本のクレジットカードを使って米Amazon.comでMP3を買う裏技

アメリカのAmazon.comのAmazon MusicでMP3をダウンロードするために、新たにアカウントを作成し、支払い方法に日本のクレジットカードを登録して購入しようとしても、警告文が出て決済を行うことができない。

これは、原則として日本在住の日本ユーザーはAmazon.comではなく日本のAmazon.co.jpで買い物をすることとされているためだ。
確かに、洋楽MP3など、輸入価格と現地価格に大きな差があるものでは、日本からいくらでも現地価格で購入できてしまうと色々不都合があるのかもしれない。

しかし実は、日本からでもAmazon.comの洋楽MP3を購入する方法がある。
以下の3つのステップを踏んでアメリカのAmazon.comにアクセスすれば、好きなだけ洋楽CDを格安で購入することができる。

日本から日本のクレカを使い、米Amazon.comの洋楽MP3をダウンロードする方法

  • アメリカAmazon.comにユーザー登録を2回行い、2つのアカウントを取得する
  • 1つ目のアカウントで、日本のクレジットカードを使い、USドルのAmazon Giftコードを購入する
  • 2つ目のアカウントで、Amazon Giftコードを使ってAmazon Musicの洋楽MP3をダウンロードする

まずはアメリカのAmazonで「Amazon.com Gift Card」を購入

米Amazon.comで新規アカウントを作り、Amazon内をGift Cardで検索して、「Amazon.com Gift Card」の「E-mail Delivery」を選択する。
物理的なギフトカードが送られてくるわけではなく、好きなメールアドレス宛にAmazon.comの電子ギフトカードを送信できるものなので、日本にいながらでも問題なく購入することができる。

Amazoncom music 001

送信先のアドレスに、2つ目のAmazon.comのアカウントに登録したメールアドレスを入力したら、このまま「Proceed to Checkout」で購入に進む。
ギフトカードの購入自体は、日本のクレジットカードでも購入出来るのがポイントだ。

Amazoncom music 002

日本のクレジットカードで購入しようとすると、円建てで決済するかドル建てで決済するかを尋ねられる。その時の為替レートによって、どちらが得かは変わりうるが、とりあえずUSドル建てで購入してもクレジットカード会社側のレートで処理されるだけなのでどっちを選んでも特に問題ない。

購入が完了すれば、Gift Cardの送り先に入力したアドレス宛に、以下のようなギフトカードが届く。

Amazoncom music 003

ギフトカードを購入した1つ目のアカウントをログアウトして、2つ目のアカウントでログインし直した状態で、メール中の「Redeem now」をクリックすれば良い。

Amazoncom music 004

2つ目のアカウントで、このようにギフトコードを入力し、USドルをチャージすれば作業は完了だ。
今回は、1つ目のアカウントで25ドルのAmazon.com Gift Cardを購入し、2つ目のアカウントに25ドル分のアマゾンギフトをチャージした。

ギフトカードを一回仲介させることによって、日本のクレジットカードを使わずに、USドルのギフトカードによって買い物が可能になるというわけである。

ギフトコードを使って洋楽MP3をアメリカAmazon.comで購入

ここまでの手順で、2つ目の米Amazonのアカウントに「Amazon.com Gidt Card」のチャージを行ったら、いよいよ洋楽MP3の購入作業に入る。

この際の注意点としては、2つ目の米Amazonアカウントには、日本のクレジットカード情報は登録せず、日本の住所も登録しないということ。
日本のクレジットカードをPayment Methodに登録した状態では、アメリカのAmazon Musicで洋楽MP3を購入することができないと思われる。

Amazoncom music 005

Amazon.com内で購入したい好きな洋楽CDを選び、Amazon MusicでのMP3ダウンロードを選択して、購入画面に進んでいくと、CDの購入代金から、チャージしたギフトコード分として「Promotions & Gift Cards」が引かれ、決済金額は0円と表示される。

この画面で「Place your order」をクリックすれば、MP3の購入は完了だ。
住所を登録していない場合、「Billing Address」の登録を求められるので、住所を登録しよう。私の場合は、かつてアメリカに住んでいた際の住所を入力した。

Amazon Musicアプリで、アメリカのアカウントにログインする方法

米Amazonで購入した洋楽CDのMP3ファイルをダウンロードするには、Amazon Musicのアプリをスマホやパソコン・Macにダウンロードしなければならない。
私は、MacにAmazon Musicのアプリをインストールした。なお、日本語版のAmazon Musicをダウンロードしたとしても、ログイン時に言語を選択することになるので特に問題ない。

Amazon music usa

Amazon Musicアプリを立ち上げ、ログイン画面を開いたら、下部にある「Your Amazon Music account is associated with」で「amazon.com(US)」を選択する。
(最初の画面が日本語で表示されている場合は、同じ場所に「このアカウントと連携させる〜」というプルダウンメニューがあるはずだ。)

アメリカのAmazonアカウントで購入したMP3ファイルは、そのアメリカのアカウントにログインしなければダウンロードすることはできないため、このようにAmazon Musicのアプリを英語・USに切り替えてから使用する必要があるというわけだ。

Amazon music usa002

ログインしたら、早速先ほど米Amazonで購入した洋楽MP3をダウンロードすることができる。
ストリーミングで視聴することもできるが、基本的にはダウンロードした方が、iTunesやスマホ上でも再生できるようになるので圧倒的に便利だ。

Amazon music usa003

ダウンロードした洋楽MP3は、右クリックすれば「Export to iTunes」や「Show File on Computer」と言ったオプションが表示され、MP3ファイルをiTunesに転送したり、パソコン上に保存されているフォルダを表示させることが可能である。

これにより、Amazon.comで購入したMP3ファイルは、Amazon Musicのアプリを使用しなくても、パソコンやスマホに自由に自分で転送したり再生したりできる上に、iTunesへの同期も可能となる。

日本で洋楽CDを買うよりも圧倒的に安い価格で購入できる上に、再生アプリの制限や、スマホやパソコンなど再生するデバイスの制限もないので、超絶便利な裏技だ。

洋楽が好きで、洋楽アルバムなどを頻繁に購入している人は、今すぐアメリカのアマゾンアカウントを2つ取り、ギフトカードを買いまくることを強くオススメする。

また、念のための留意点としては、仮にAmazon.comの方針が変わって、ある日突然この方法で購入できなくなってしまっても、当方では責任を負えないので、自己責任で購入して頂けるようお願いする。

About The Author

nipponomiaCo-Founder, Writer小松明
平成生まれ。神奈川出身。
米国でパブリック・アイビーの一つに数えられる州立大学への留学を経て、某旧帝大を次席で卒業。TOEIC満点。現在はNGO勤務。

英語の読解力にはかなりの自信があり、海外の学術論文からテック系ニュースまで、日々情報収集している。
主要な関心は日本、英米の社会保障制度。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. amazon USAから日本への送付が不可な商品(オークリーサングラス)を購入する裏技無いでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

  2. We were unable to process your purchase with your current payment information. Please enter a valid payment method and an address which are both local.

    と表示されて購入できませんでした。
    住所登録時に適当な住所だとエラーメッセージが出るので
    正規の住所かどうか整合性の検証してると思います。
    グーグルマップで住所拾い上げて一応登録は出来ましたが、上記のメッセージが出て購入できません。

    • そのようなエラーメッセージが出るのは、①ギフトカード購入用と②mp3購入用のどちらのアカウントでしょうか?
      ②のmp3購入用アカウントであれば、今のところ私はギフトコードのみを使用した購入ができており、Amazon.com側の仕様が変わってしまったということはないかと思います。

      ②のアカウントのpayment methodsに、誤って日本のクレジットカードなどが追加されておりませんでしょうか?
      クレカを登録していなければ、②のアカウントで「Manage Addresses」のページを見ると、入力したアメリカの住所と、「Payment method: No payment method associated with this address, click Edit to add one」というメッセージが表示されているはずです。

      日本のクレジットカードを登録しているとmp3購入ができないと思われるので、登録してしまっていた場合は削除してください。

      • ご返信ありがとうございます。連絡遅くなり申し訳ありません。

        もちろんmp3購入用のアカウントです。
        「Manage Address」ではなく画面右側にある「Manage Shipping Address」のページの事ですよね?
        Default 1-click settings and payment method preferences の欄下部に

        Payment method: No payment method associated with this address, click Edit to add one

        と表示されております。
        ギフトカードの残高欄は

        Gift Card Balance
        $3.00
        Manage balance

        $1.29のmp3を購入手続きを進めると

        Order Summary
        1 item:$1.29
        Promotions & Gift Cards:-$1.38
        Order total:$0.00

        となるまで進み、「place your order」をクリック後、コメントのエラー画面に遷移します。
        税金なども含めた支払いで残高不足という事はないと思います。

        支払い時に登録住所と名前や電話番号等が正規のものであるか整合性を取ってるんじゃないか?と推測しております。
        登録してあるのはグーグルマップで適当に拾い上げた住所です。名前と電話番号はその場で思いついた適当です。
        日本でいう番地だけを変えてみましたが、「The street name or number appears to be invalid.」と表示されてそもそも登録更新できません。

        本文中に「私の場合は、かつてアメリカに住んでいた際の住所を入力した。」とあるので、適当な住所と名前で登録したアカウントではないですよね?適当な住所で購入できるのでしょうか?

        • うーん、何が要因なのでしょうか・・・。
          とりあえず、住所や電話番号が決済できない要因なのかどうかを確認するため、現実に存在する住所等の組み合わせにして、再度決済を試みてみてはいかがでしょうか。
          推奨できる方法ではありませんが、アメリカの有名な大学の寮を検索し、その寮の住所を入力、そしてその寮が所在する地域の電話番号を入力してみれば、少なくとも住所要因で弾かれることはないはずです。
          (〜〜 university dorm などと検索すれば、色々な大学の中に所在する各寮の住所等がHPに掲載されているはずです。)
          アメリカは日本の市外局番のように、地域によって最初の3桁が異なりますが、寮の窓口の番号などから、その地域の最初の3桁を把握できるでしょう。

          これでもダメなら、住所が原因ではないと解釈できるので、他の要因を考えることになりますね。

          • 寮やホテル名と電話番号でもやってみましたが、住所登録は出来るものの支払い時に同じエラーが出ます。
            IPアドレスが原因かと考えて、アメリカのプロキシかませてみましたが同様でした。

            この半年で仕様が変わり新規のアカウントだけチェックを厳しくしているのかもしれませんね。例えば住所とIPアドレスで紐付けしてるとか。日本でも既にIPアドレスから住所を市単位まで絞れますし、google検索でもページ最下部に表示されるのでアメリカでは既に企業は紐付けして怪しいかどうかチェックするのが一般的なのかも?

            小松明様は適当な住所の新規のアカウントでmp3購入できるんでしょうか?購入できるのだとすればブラウザ等個人の環境の問題となりそうですが。
            とりあえず時間が有る時にアメリカのプロキシかませてWhatIsMyIPAddress.comから住所や地域番号調べてまたトライしてみようと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK