nipponomia

アメリカンジョークで笑って英語を学べ! 001

October 31, 2016

girl-204327.jpg

「アメリカンジョークで笑って英語を学べ! 」シリーズとは

アメリカンジョークは、長文などと違って短く読みやすく、生きた英語を楽しく学ぶことができ、英語の微妙なニュアンスを問われるため、非常に効果的な英語教材である。また、時事ネタや社会情勢などの知識を問われることから、アメリカの文化への理解も深まる。筆者が厳選したアメリカンジョークを毎週月曜日に解説とともに載せていく試みが、「アメリカンジョークで笑って英語を学べ!」シリーズである。




井戸(well)に落ちてしまった盲目の女性(blind woman)

Why did the blind woman fall into the well? from Jokes

なぜ、盲目の女性は井戸に落ちてしまったのか?「punchline」(日本語でいうオチのこと)は「Because she couldn’t see that well」つまり「その井戸が見えてなかったんだよ」となっている。実はこれは別の意味もあって「well」を副詞として捉えると、「よく見えなかった(=盲目)からだよ」という意味合いにもなる。つまり2つの意味になる言葉遊びのジョークということだ。

「that」というのは「あれ」という代名詞として覚えている人が多いと思うが、「very」と非常に似た意味の副詞として否定文中で使われることが、特に口語で多い。

  • I don’t think the restaurant is that good.
    • あのレストランはそんなにいいと思えない
  • The store is not that far.
    • あのお店はそんなに遠くないよ

アメリカンジョークはこのように「Why xxxxx ?」のように疑問を投げかけて、その答えがオチになっていることが多い。オチがこのジョークのように2重の意味合いになってることも多い。そういう意味では、日本の謎かけと非常に似通っているところがあるのではないかと思う。別の言語でもこのように共通した面もあるのは、非常に不思議だ。

About The Author

nipponomiaCo-Founder, Writerヒデノリ
平成生まれ。東京出身。
中学で英語に目覚め、アメリカ留学に興味を持つ。
高校卒業後渡米し、パブリック・アイビーの1つにも数えられるアメリカの名門州立校にて数学を専攻、オールA卒業。

現在は、シリコンバレーにて某世界的IT企業本社勤務。趣味はロッククライミング。

-----------------------------------------------

Hidenori

Born and raised in Tokyo. Moved to MN at the age of 19.
Having survived four winters there, I have moved to California.

Currently working as a software engineer in the Bay area.

I enjoy rock climbing, and I love traveling abroad! My profile picture was taken in Morocco :)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK