nipponomia

クラウドファンディング発!とにかくシンプルで美しい新興腕時計ブランド5選

April 4, 2016
クラウドファンディング発!とにかくシンプルで美しい新興腕時計ブランド5選

KickstarterやIndiegogoなどの海外のクラウドファンディングサイトには、徹底したシンプルさとミニマリズムを追求した腕時計や、少し変わった木製の腕時計など、市販の腕時計とは一味違うものが多数存在する。
そうしたクラウドファンディングサイトで出資を集めることに成功したのち、インターネット上で独自に腕時計を販売するようになったブランドも多い。

腕時計好きな人の中には、CASIOやSEIKOといった日本のブランドをはじめとするメジャーな腕時計には、飽きてしまった、という人も多いのではないか。
そんな人には、日々これまでにない新しい腕時計が生まれているクラウドファンディングサイト発の腕時計ブランドがお勧めできる。

さらに、クラウドファンディング発の腕時計は、流通や小売のコストがない分、高品質ながら低価格で販売されているものも多く、それほど腕時計に拘りがない人にもオススメだ。
メジャーではないが、クラウドファンディングから生まれた知る人ぞ知る高級腕時計として、プレゼントにも非常にいいだろう。

今回は、クラウドファンディングサイトで出資を集めることに成功した腕時計ブランドのうち、特にシンプルで美しい腕時計ブランドをまとめる。
全て、公式Webサイトから日本からも購入できる海外ブランド腕時計である。




2万円で買える!ミニマリズムを徹底した極薄7mmの高級腕時計

Rossling co 40mm

(Reprinted from rosslingco.com)

カナダ・ケベック州にあるモントリオールに拠点を置く腕時計メーカーが「Rossling & Co.」(ロスリングアンドカンパニー)だ。
2013年にクラウドファンディングサイトKickstarterでのキャンペーンを成功させ、その後もKickstarterで自動巻腕時計の開発など新たなプロジェクトを行ってきた。
過去に行ったクラウドファンディングでは、1200人以上の出資者を集めたり、1000万円を超える出資を複数回集めたりと、非常に勢いのある注目の腕時計ブランドだ。

今日では、これまでにクラウドファンディングで出資を募ってきた腕時計を製品化し、同社の公式Webサイト上で高品質、極薄、ミニマリズム、低価格を謳った腕時計を販売している。
主なラインナップとして、40mm、36mmのケースのクォーツ時計はそれぞれおよそ2万円、40mmの自動巻腕時計は5万円で販売されている。

「Rossling & Co.」の腕時計の最大の特徴は、わずか7mmという極薄な本体と、徹底して無駄なものをそぎ落としたシンプルなデザインであろう。
また、バンドにツイード生地を使用しているのも特徴的で、スーツと合わせて使うのにも、カジュアルで使うのにも向いている。
(ちなみにバンドは革バンドにも交換可能)

腕につけた時のイメージとして、インスタグラム上でアップされているRosslingの腕時計の写真を掲載しておく。

この高級感のある腕時計が、わずか2万円で購入できてしまうのだから嬉しい。
公式サイトから購入すれば、世界中に送料無料で配送してくれるので、もちろん日本からも購入することができる。
2年間の保証つきというのも安心だ。

ScreenshotRossling & Co.
Rossling & Co.の公式ウェブサイト。日本からも腕時計を購入することができる。

日本の腕時計メーカーのものは、時計盤にも様々な機能がついたごちゃごちゃしたデザインのものが多いし、何より10mmを超える分厚い腕時計がほとんどだ。
そうした既存のブランドに飽き飽きした人にとっては、このミニマリスト的な腕時計はなかなか良いのではないか。

4万円で買える北欧の木製腕時計”NAUTIC COLLECTION”

Vejrhoj nautic

(Reprinted from vejrhoj.com)

「VEJRHØJ Watches」という腕時計ブランドが販売する「NAUTIC COLLECTION」は、デンマークの著名なデザイナーであるBo Bonfils氏がデザインする木製の腕時計だ。
カラーバリエーションによるが、カエデや黒檀(こくたん)という樹木と、ステンレスを組み合わせて腕時計のケース部分が作られている。

クラウドファンディングサイトKickstarterで非常に高い注目を集めた腕時計で、この時計のキャンペーンはKickstarterのSTAFF PICKにも選ばれ、日本円で1000万円以上の出資を集めた。

クラウドファンディングのプロジェクトはすでに終了しているが、現在は事前予約をすることが可能で、2016年4月末に発売される”NAUTIC COLLECTION”を2,299デンマーククローネ(およそ4万円弱)で購入することができる。
実際に小売されるときには、2,885デンマーククローネ(およそ5万円弱)に値上がりしてしまうようだ。

非常に上品なデザインである上、木製の腕時計はかなり珍しいので、腕時計に凝っているマニアな人であってもこの腕時計を見れば驚くのではないか。

一見分厚そうに見えて、ケースの厚さはガラスを含めておよそ10mmと、意外にも薄型である。
また、木製となると水気が心配になるが、3気圧防水なので、一応水にも耐えられるという。

ムーブメントにはスイス製のRonda caliber 762 3Hを使用しているそうで、品質にも心配はない。

Vejrhoj nautic002

(Reprinted from vejrhoj.com)

これだけの高級感がある珍しい腕時計を、わずか4万円で購入できてしまうのだから嬉しい。
自慢すれば、誰もが驚く品といえよう。腕時計を見せびらかす楽しみが出来るかもしれない。

ScreenshotVEJRHØJ – NORDIC WOODEN WATCHES
VEJRHØJ Watchesの公式サイト。北欧の木製腕時計である「NAUTIC COLLECTION」のみを現在は販売している。

流通コストを削り、1万円で買える高品質な腕時計”MVMT Watches”

Mvmt watches

(Reprinted from mvmtwatches.com)

大学を卒業したばかりの二人の起業家に設立された「MVMT WATCHES」(ムーブメントウォッチ)は、シンプルなデザインと、高品質な腕時計を低価格で提供することをコンセプトとする腕時計ブランドだ。
クラウドファンディングサイトIndiegogoで人気を博し、2013年に世界で2番目に高額の出資を集めたファッションに関するクラウドファンディングキャンペーンとして注目を集めた。

卸売、流通、小売店、宣伝費といった従来の無駄な中抜きや販売コストを全てカットし、インターネット上で直接消費者に販売することで低価格を実現する、というのがMVMTの売りの一つだ。

MVMTの腕時計は、クロノ(ストップウォッチ機能などが付いているもの)、45mm、40mmのモデルが存在し、いずれも1万円〜1万5千円程度で購入できる。
デザインも豊富で、バンドも簡単に交換できる構造に工夫されているため、非常に多くのバリエーションを楽しむことができる。

MVMTの腕時計も、ミニマリズムを謳う非常にシンプルなデザインの時計ばかりである。
こちらの写真は、40mmのタイプのうちROSE GOLD/BROWN LEATHERのモデルで、この高級感ながらわずか120ドルという低価格なのだから驚きだ。
私もそのシンプルでスタイリッシュなデザインと低価格に惹かれてしまい、思わず購入してしまった。

ScreenshotMVMT Watches
MVMT Watches(ムーブメントウォッチ)の公式サイト。男性用、女性用の腕時計がバリエーション豊かに揃っている。日本からも送料無料で購入できる。

イギリス発!どんなシチュエーションでも使える腕時計”BLENHEIM”

Blenheim

(Reprinted from blenheimwatch.com)

「Blenheim Watch Company」は、たびたびクラウドファンディングサイトKickstarterで腕時計のキャンペーンを行っているイギリスの腕時計ブランドだ。

特に、上の写真の「Blenheim London 6180 Slim Watch」というモデルは、とにかくシンプルなデザインで、90ポンド(およそ1万5千円)で購入できる高級感のある腕時計だ。
これも、Kickstarterで出資者を集めることに成功したキャンペーンから生まれた腕時計だが、今日では同社のサイト上で普通に購入することができるようになっている。

バンドにステンレスメッシュを採用しており、スーツを着用する場合などフォーマルな時にも使えるデザインが魅力である。
ムーブメントには日本のSEIKO VJ20を採用しているほか、2年間の保証もあるので品質上も心配ない。

Blenheim002

(Reprinted from blenheimwatch.com)

クロノやカレンダーといった無駄な機能を全て取り除き、本体から時計盤のデザインまで何一つ無駄がないミニマリズムっぷりは、ありそうで見つからないデザインだと言える。

さらに、少しカジュアルな雰囲気にしたい時には、別売りのNATOストラップ(ナイロンストラップ)とバンドを交換することも可能なので、ステンレスメッシュのモデルを購入したとしても、よりカジュアルなデザインに変更することも可能だ。
シンプルで、フォーマルな場からカジュアルな場まで使える腕時計を探している人には、非常にオススメできる。

もちろん、Blenheim Watchの公式サイトから、最初からカラフルなナイロンバンドタイプの「Blenheim London 6180 Slim Watch」を購入することも可能だ。

ScreenshotBlenheim Watch
Blenheim Watch Company(ブレナムウォッチカンパニー)の公式サイト。日本からは、送料13ポンドを支払えば購入できる。

1万円台でやたら高級感のある腕時計ブランド”MAESTRO”

Maestro2

(Reprinted from maestrowatches.com)

「Maéstro Watch Co.」(マエストロウォッチカンパニー)は、非常にシンプルで高級感のあるデザインの腕時計を製作しているブランドだ。
カレンダーもストップウォッチ機能もなく、時計盤に数字もないという、徹底して無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインのシリーズのみを販売している。

ナイロンバンド、革バンド、ステンレスメッシュのバンドから選ぶことができ、シチュエーションを選ばない普遍的なデザインが魅力である。

Maestro watch

(Reprinted from maestrowatches.com)

スイス製のムーブメントを採用し、5気圧防水など、腕時計として求められるスペックは満たしている。
必要なスペックを抑えつつ、徹底して無駄をなくすというコンセプトは、まさにミニマリズムを地でいく腕時計と言っていいだろう。

最も価格の高い革バンドのモデルでもわずか125ドルで、1万円台で購入できる腕時計としては非常に良いのではないか。
Maéstroもまた、シンプルなデザインの腕時計で、ありふれた有名ブランドのものとは一味違う感覚を得られるという意味で、クラウドファンディングサイト発の腕時計の魅力が詰まったブランドだ。

ScreenshotMaéstro Watch Co.
Maéstro Watch Co.(マエストロウォッチカンパニー)の公式サイト。シンプルなデザインの腕時計を、6種類のバンドから選んで購入できる。

About The Author

nipponomiaCo-Founder, Writer小松明
平成生まれ。神奈川出身。
米国でパブリック・アイビーの一つに数えられる州立大学への留学を経て、某旧帝大を次席で卒業。TOEIC満点。現在はNGO勤務。

英語の読解力にはかなりの自信があり、海外の学術論文からテック系ニュースまで、日々情報収集している。
主要な関心は日本、英米の社会保障制度。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Dear Whom It May Concern:

    Thanks for writing an review for our watches. Please help us to promote our Kickstarter campaign please.

    https://www.kickstarter.com/projects/545673938/blenheim-london-ludwig-van-beethoven-b3180-curve-w

    Regards,
    Blenheim Watch

    http://www.blenheimwatch.com

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK