nipponomia

アメリカンジョークで笑って英語を学べ! 005

November 28, 2016

Argument 238529

「アメリカンジョークで笑って英語を学べ! 」シリーズとは

アメリカンジョークは、長文などと違って短く読みやすく、生きた英語を楽しく学ぶことができ、英語の微妙なニュアンスを問われるため、非常に効果的な英語教材である。また、時事ネタや社会情勢などの知識を問われることから、アメリカの文化への理解も深まる。筆者が厳選したアメリカンジョークを毎週月曜日に解説とともに載せていく試みが、「アメリカンジョークで笑って英語を学べ!」シリーズである。




カップルの喧嘩

My girlfriend yelled at me today saying, "You weren’t even listening just now, were you?!" from Jokes

オチは、「I thought, “Man, what a weird way to start a conversation.”」となっている。

まず「Man」とはどういう意味なのか?筆者は英語の授業では一回も聞いたことがなかったのだが、アメリカ英語ではカジュアルな日常会話では非常によく使われる表現である。様々な使われ方があるのだが、基本的に意味はなく、どちらかというと「おー」「へー」などと言った感動詞に近いかもしれない。特に「男の人」という意味で使われているわけではないが、筆者の経験上どちらかというと、男同士でつかうことが比較的多い気がする。いかによくある使い方をまとめておいた。

  • Hey man
    • 「Hey」とほぼ同じ意味。「man」というのは特に「男!」という意味ではないのだが、男性同士で使われることが多い気がする。
  • Come on, man
    • 「Come on, man!」
    • 「Come on」と同じ意味。「Come on」というのは、日常生活では「しっかりしてくれよ」みたいな使われ方が多い。
    • 例えば、同僚が大事なプレゼンの資料を忘れたら「Come on, man」のように使われる。
  • Man!
    • 今回のジョークのような使われ方。
    • 特に意味はない
    • アメリカ人でもあまり使わない人もいるので、使い方がよくわからないうちは、無理して使う必要は全くない。

「what a…」というのは、感嘆文と言われる表現である。感嘆文は、筆者の経験上、実際に会話ではそこまで出てこない気がする。(「なんて日だ!」というのが一時期流行ったが、普段の生活で「なんて美しい日だ!」という人がいないのと同じように英語でもそこまで、「What a beautiful day!」という人はあまりいない。ちなみに、普段なぞかけを毎日する人がいないように、ジョークを毎日言う人もほとんどいないので、注意が必要だ。)

「Man, what a weird way to start a conversation.」はつまり「おいおい、随分変わった会話のはじめ方をするねぇ」といった感じである。つまり彼女が「私のこと聞いてないでしょ!?(You weren’t even listening just now, were you?!)」といったところ、「そんな会話のはじめ方はないだろぉ」と切り返す彼氏。「やっぱり聞いてなかったじゃないかい!」というオチ。

About The Author

nipponomiaCo-Founder, Writerヒデノリ
平成生まれ。東京出身。
中学で英語に目覚め、アメリカ留学に興味を持つ。
高校卒業後渡米し、パブリック・アイビーの1つにも数えられるアメリカの名門州立校にて数学を専攻、オールA卒業。

現在は、シリコンバレーにて某世界的IT企業本社勤務。趣味はロッククライミング。

-----------------------------------------------

Hidenori

Born and raised in Tokyo. Moved to MN at the age of 19.
Having survived four winters there, I have moved to California.

Currently working as a software engineer in the Bay area.

I enjoy rock climbing, and I love traveling abroad! My profile picture was taken in Morocco :)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK