nipponomia

アメリカンジョークで笑って英語を学べ! 002

November 7, 2016

Upset 534103

「アメリカンジョークで笑って英語を学べ! 」シリーズとは

アメリカンジョークは、長文などと違って短く読みやすく、生きた英語を楽しく学ぶことができ、英語の微妙なニュアンスを問われるため、非常に効果的な英語教材である。また、時事ネタや社会情勢などの知識を問われることから、アメリカの文化への理解も深まる。筆者が厳選したアメリカンジョークを毎週月曜日に解説とともに載せていく試みが、「アメリカンジョークで笑って英語を学べ!」シリーズである。




「IDK」ってどういう意味?

What does "IDK" mean? from Jokes

「punchline」と呼ばれるオチは「I keep asking people, but they don’t know either」と、いまいちはっきりしないかもしれない。

そもそも「IDK」ってどういう意味なのかを理解することが、このジョークを理解する鍵だ。「IDK」とは「I don’t know」の略で、一般的に携帯のメールで使われる表現だ。(実際に会話で「IDK」ということはまずないので注意が必要だ。)

じゃあつまり、オチはどういうことなのか?これはつまり、「IDKってどういう意味?」と聞きまわっているが、みんな「I don’t know」といって誰も知らない!というオチだ。

日本でもKYという表現が特に若者を中心に流行ったように、アメリカでもこのような若者言葉やメール言葉というのが山ほどある。そんな中からいくつか重要なものをまとめて紹介しよう。

  • Ttyl
    • 「Talk to you later」の略。もっと正確にいうと「I’ll talk to you later」で「またね」と行った意味合いの表現だ。チャットなどをしている時に、「I have to go to work soon. Ttyl!」といった風に使われる。
  • Np
    • 「No problem」の略。「特に問題ないよ」といった意味合いである。実は、「No problem」は「I’m sorry」の返答としても、「Thank you」の返答としても一般的に使える非常に便利な表現である。
  • K
    • Okayの略
  • Kk
    • これまたOkayの略
  • Brb
    • 「Be right back」の略。「すぐ戻るね」といった意味合いだ。「Be right back」自体は会話でも普通に使える表現だ。これは「I’ll be right back」の主語が省略された表現だ。
  • Btw
    • 「By the way」の略。「ところで」という意味だ。英語学習者はどの国の人もこのような接続詞を必要以上に使ってしまう傾向があるので注意すること。
  • lol
    • 「laughing out loud」の略。これはまさに「(笑)」と全く同じだ。

これらの表現は、友人などにメールする時に使われるが、取引先とのメールなどではまず使わない方がいい。

アメリカのメール事情は非常に興味深く、日本の絵文字はアメリカにも輸出されていて実際に「Emoji」と英語で呼ばれている。(発音はエモジではなく、イーモジといった感じである)

About The Author

nipponomiaCo-Founder, Writerヒデノリ
平成生まれ。東京出身。
中学で英語に目覚め、アメリカ留学に興味を持つ。
高校卒業後渡米し、パブリック・アイビーの1つにも数えられるアメリカの名門州立校にて数学を専攻、オールA卒業。

現在は、シリコンバレーにて某世界的IT企業本社勤務。趣味はロッククライミング。

-----------------------------------------------

Hidenori

Born and raised in Tokyo. Moved to MN at the age of 19.
Having survived four winters there, I have moved to California.

Currently working as a software engineer in the Bay area.

I enjoy rock climbing, and I love traveling abroad! My profile picture was taken in Morocco :)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK