nipponomia

家具大手IKEA、メキシコ国境の壁「Börder Wåll」を発売

家具大手IKEA、メキシコ国境の壁「Börder Wåll」を発売

トランプ大統領がメキシコ国境に築くとする壁は、あまりに高額で、現実性がないと批判されている。
質の高い北欧家具で知られるIKEAが、安価で2人で組み立てられる新製品「Börder Wåll(国境の壁)」を発売することで、この問題を全て解決するかもしれない。

(Photo credit: Der Postillon)




5年保証、組み立てには2人必要

ドイツの偽ニュースサイト、「Der Postillon」が1月31日に報じたところによると、このIKEAの新製品「Börder Wåll」によって、アメリカ国民はわずか99億ドル程度でメキシコ国境に壁を建築することができるかもしれない。
従来の伝統的な壁を建設するためには、150〜250億ドル程度を要すると予想されており、建設費を大幅に節約することができるようになる。

ベーシックモデルの壁の寸法は、高さが33フィート(10メートル)で、横幅が1,954マイル(3,144km)となっている。
ニーズに応じて、高さ・横幅は変更することができるという。

47万枚のパネルと、400万近いネジを使用して組み立てることになるが、パネルを支える人物と、ネジを留める人物の2人で組み立てを行う必要がある。

今後、IKEAは「Börder Wåll」にアタッチメントとして備え付けることができる時計台「Gåwk」や、国境警備のためのショットガン「Råtåtåtåtåtå」の発売も予定しているという。

ScreenshotBörder Wåll: IKEA bietet Trump günstige Lösung für Mauer an

Der Postillonが、今回の「Börder Wåll」について報じたニュースの原文サイト。

※本記事は、ジョーク・ニュースサイトであるThe Postillonの記事の紹介で、現実のIKEAとは何ら関係ありません。

About The Author

nipponomiaCo-Founder, Writer小松明
平成生まれ。神奈川出身。
米国でパブリック・アイビーの一つに数えられる州立大学への留学を経て、某旧帝大を次席で卒業。TOEIC満点。現在はNGO勤務。

英語の読解力にはかなりの自信があり、海外の学術論文からテック系ニュースまで、日々情報収集している。
主要な関心は日本、英米の社会保障制度。
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)